スタッフインタビュー

スタッフインタビュー

私たちが ”絶対譲れない”
NEW WAYクオリティ

中西和国 取締役:中西和国の理念

  • “自主自営”の精神
    当社は創業の精神として“自主自営”を企業理念としております。
    特に幹部には権限移譲をし「任せる経営」で現場の社員は自主的に考え、1部署を1つの会社として運営(経営)しております。
    「会社の成長=社員の生活向上」とリンクするものであり、パートナーであるお客様と「自利利他=Win Win」を実現し、永続的な互恵関係を築いていく信念をもち、常に新しいことにチャレンジし続ける企業、お客様に貢献し続ける企業を目指します。
    古(いにしえ)の「和の国」日本の素晴らしい文化とそれに育まれてきた和を尊ぶ日本の心の重要性と普遍性を重んじ、急速に忘れられつつある日本の文化・日本の心を、今こそプライドと誇りをもち、ニューウェイ従業員一同高い志をもって共に歩んでまいります。
  • 中西和国
  • 中西和国
  • NEW WAYイズム
    “基本行動指針”として掲げている「5つの項目」
    1.お客様に対しあいさつをしよう。
    2.私語は絶対やめよう。
    3.ミスは0にしよう。
    4.常に整理整頓をしよう。
    5.常にコストに目を向けよう。
    この「5つの項目」は創業以来一貫して守るべきものとしております。
    仕事とは協力の上に成り立つものであります。会社も同じで、売上はセンターの成果ですが、センターをサポートしてくださるスタッフがたくさんおります。そのお蔭で売上があるということを忘れてはいけないと思っています。
    また、協力会社の皆様方やスタッフのご家族などのたくさんの人々の支えがあるからこそ素晴らしい成果に繋がります。このように仕事ができる環境に常に感謝申し上げ、風通しの良い職場や環境を整えていくことは会社の使命であります。
    時には“厳しくも楽しく”“楽しくも厳しく”を常に緊張感のある職場を意識し、99%の勤勉な努力の中でも1%の喜びを感じられる“達成感”をスタッフと共有できる一味違う会社づくりに励みます。
  • 未来の新しい道“NEW-WAY”に向けて
    “Going Concern継続企業への道のり・・・”
    “常にお客様から求められる存在でありたい。”
    “NEW-WAYに頼んで良かったと感じていただきたい。”
    そのような気持ちが私達の原動力となっています。
    急拡大するファッションEC、オムニチャネル・リティリングとO2Oなどの進化により、ネット上での商品購入ができる便利な時代になっておりますが、“物流”は姿・形あるものは私達物流マンの手で真心込めて、日夜お届けしています。
    長嶋茂雄巨人軍名誉監督の引退式の言葉ではありませんが、「物流は永遠に不滅です!」と言っても過言ではありません。日本の経済活動は物流なくしては機能しません。
    私達はこれからも常にお客様の“手塩にかけた大切な商品”を日本の文化・日本の心で物流をやり続けます。“新しい道=NEW-WAY”は常に新しい技術を追求する企業でありたいと願っております。
  • 中西和国

平野 壯太郎 取締役 平野 壯太郎の理念

  • 私たちのサービスは、必ずお客様の悩みや不満をお聞きすることから始まります。
    皆様も一度はこのような"悩み"をお持ちになったことはありませんか?

    ・今の販路では業績の拡大は見込めない。
    ・ECビジネスを拡大したいが、自社での運営に限界を感じている。
    ・物流コストを削減したい。
    ・速やかな画像のアップが出来ず、販売のタイミングが遅れ、見込んだ売上が出来ない。
    ・納期遅れや、誤出荷などお客様からのクレームが多い。
    ・既存顧客の取引額が低下している。
    ・新しい企画や製品を出したいが、売り先の開拓が難しい。
    ・ネットビジネスを業績拡大に検討しているが、どうしてよいのかわからない。 …など

    このようなお客様の悩みや不満をしっかりと受け止め、それぞれのニーズに合わせた当社のEC物流サービスをご提案し、解決に導く営業を行いたいと思っております。
    ぜひ私たちへいつでもお気軽にご相談下さい。
  • 平野 壯太郎

福本功一郎 部長/センター長 福本功一郎の理念

  • 私たちニューウェイは、荷主企業の物流業務を全て担う3PL事業を展開し、
    物流拠点の選択から、拠点内のレイアウト・保管業務・作業方法や配送手段をご提案させていただき、荷主企業に代わって物流業務全般を担っております。

    私たち物流サービスの本来的な価値は、現業管理である
    「作業生産性を上げ」
    「保管効率を高める」
    という作業・保管といった活動でお客様へ還元することだけでなく、
    荷主企業を物流業務から解放し、製造や販売活動といった、本来行うべき業務に力を入れて頂く環境を実現させることにあると常に考えております。
  • 福本功一郎
  • 福本功一郎
  • その実現に向けた私たちの最大の強みとしては、
    物流に求められる期日どおりに注文された商品を納品するという荷主企業の売上実現に向けた入庫・保管・加工・出庫といったサービスを基盤に、
    「プレス・検品・検針・補修」
    といった多様なサービスを1ヶ所の物流拠点でご提供できる為、スピードだけでなく物流コストの削減にも同時に貢献できることです。

    また、近年の通信販売業の市場規模拡大、特にネット通販の伸びが牽引し、EC事業の成功の鍵は物流が握っているとまで言われています。

    現在はEC事業に向けたサービス作りにも力を注ぎ、この成長市場にしっかりと取り組むことにより、荷主企業と共に利益成長を実現したいと思いながら、日々取り組んでおります。

帆足卓弥 部長/センター長 帆足卓弥の理念

  • 我々ニューウェイの行っている物流業務は、商品が入庫し保管・出荷を経て実際に商品が販売されるまで『1つの道』でつながっており、荷主企業にとっては生産や営業とも関連する非常に重要なセクションであります。
    特に昨今はEC事業の急激な伸びに伴い、物流機能の重要性や高度化がますます高まってきているのが現状です。
    当社は、その重要なセクションを任され『1つの道』を回り道する事なく1ヶ所のセンターで全て完結させる事で、コストダウンやリードタイム短縮、情報の共有化を荷主企業に提供しております。

    3PL事業の変化に伴い、創業時から試行錯誤して身に付いたノウハウをベースに、関東・関西・三重の15センターという立地と、600人以上の自社従業員を雇用し、細やかなニーズへの対応、物流波動の吸収機能や事業拡大への拡張性、といった付加価値も提供しております。
  • 帆足卓弥
  • 帆足卓弥
  • また、店舗とECのオムニチャネル化が進んでいる中で、安定した物流機能を構築する事が、企業戦略のカギを握ると言われています。
    当社は、EC事業の推進=フルフィルメントの物流機能を持つ事を新たな取り組みとし、更なる成長を掲げています。

    そのような多様化した物流業務において、荷主企業とのお互いのパートナーシップの在り方は、今後さらに、より戦略的に、より強固な信頼関係を築いていく事が重要と考えています。
    荷主企業の物流セクションとしての側面から、共通意識、共通目標やコスト、共有する情報など、一体感を持ちチーム化して取り組んでいく事、そして、お互いのメリットや信頼関係を形にし、長期的なパートナーシップを築いていく事が、当社の3PLであり、また経営理念の『信用』であります。

山岡 あづみ 副センター長 山岡 あづみの理念

  • 私たちニューウェイでは、検査に適した充分な光量と整理整頓された清潔な作業環境に、QTEC検品技術者資格保有者が常駐しております。
    またシングルヘッド・Wヘッドの検針機や金属検知器・X線検査機も備え、アパレル製品や日用雑貨・鞄や靴など製品の特性や用途に合わせた各種の最新検査が可能です。
    小売店やメーカー各種認定も取得し、各々の要求品質に対応できる環境を整えております。

    もちろん検査員達の教育訓練も定期的に実施し、技術力の維持継続に努めるにとどまらず、多様化するお客様の要望にお応え出来るよう日々従業員の成長を心掛けていますので、ぜひ安心してお任せ下さい。
  • 山岡 あづみ
  • 山岡 あづみ
  • また当社は社員の生活向上も謳っています。会社の成長と社員の生活向上をリンクさせる事は、当社の経営方針ですので、管理者として日々の従業員の心持ちに思いを寄せるのは債務です。
    私は二十歳代に短期アルバイトで当社に入社し、主婦パートタイマーの皆さんが活き活きと業務に当たる姿を見て「女性が遣り甲斐を持って、長く勤められる会社だ」と感じ、実際に今こうして勤務を続けています。
    責任ある仕事をする事をストレスと感じるか、やりがいと感じて活き活きと生活するかは、個人のプライドに由来すると思っています。あるべき姿や結果に理想を抱く事が、プライドになるのではないでしょうか。

    些細な事でも良い、日々達成感を感じる職場にしたい。失敗したら手を差し伸べ皆で協力し、リベンジ出来る職場を作りたい。
    やらなければならない事に恐れるのではなく、挑戦する喜びを仲間と共有する会社で在り続けたいと願っています。